HOME > HARG療法の魅力

HARG療法の魅力

発毛率98%を誇るHARG療法ですが、 他の治療法とどのような違いがあるのでしょうか?
コチラではHARG療法の特徴を挙げて行きたいと思います。

あらゆる種類の薄毛に効果があります

HARG療法はAGAだけでなく、女性型脱毛症や円形脱毛症などはもちろんストレスや生活習慣などが起因による脱毛症にも、幅広く発毛効果があります。 これはHARG療法が患部の毛母細胞が生きていさえすれば有効性があるためです。
毛母細胞は完全に脱毛してしまった部分でも生きていることが多いです。 ただし傷跡や火傷によるものは毛母細胞が破壊されている場合があります。

「発毛」と「育毛」を同時進行させるHARG療法

HARG療法は幹細胞の働きを利用しています。 この幹細胞とは分裂していく事で様々な組織・器官へと形成していく細胞で、 失われてしまった器官などの機能回復などにも使用されている再生医療の世界において重要な働きを持っています。
この幹細胞から毛髪再生に必要な成長因子“AAPE”を抽出し頭皮に注入する事で休止期の毛母細胞を刺激し、 成長期へと再び発毛へと導きます。
これによって、脱毛を抑え、毛髪の定着を維持し、発毛を促すという効果が同時に得られます。

安全性・満足度が高い

HARG治療法による成長因子は安全性が非常に高く、アレルギー起因物質なし。副作用の報告もありません。 また、ウイルスフリーの環境下で徹底した濾過、殺菌を行い製造され、 日本医療毛髪再生研究会の講義を受講し、認定証を発行された医院のみが施術を行なう体制が徹底されている為高い安全性が維持できています。

また、HARG治療は効果の実感に比較的時間がかかる為数ヶ月~半年ほどの時間が必要となりますが、 HARG療法は治療の回数を追うごとに発毛率、満足率共に上昇し平均4回ほどの治療で90%以上の人が満足いく結果を出しています。

最大の特徴は

HARG療法の最大の特徴は効果に満足して、治療をやめたとしても効果が持続する点にあります。 AGA治療薬などと違い服用を止めたからといって脱毛が再開する事が少ないという面にあります。
しかし、加齢により頭皮が弱ってくる事によって徐々に髪が薄くなっていく事があります。 そのために何年かに一度はHARGを試されるといいのではないでしょうか?