HOME > 抜け毛を気にしすぎていませんか?

抜け毛を気にしすぎていませんか?

朝枕を見る度に、シャンプー後の排水溝を見る度に憂鬱な気分になってしまう抜け毛ですが、健康な髪の人でも1日に100本は自然脱毛しています。

1日で抜け毛はどれくらいあるもの?

日本人の平均的な毛髪の本数はおよそ10万本なのだそうです。
そして男性の髪の毛の生え変わる周期(ヘアサイクル)が3~5年、女性の場合は4~6年で自然脱毛するというサイクルだと言われています。
1日の自然脱毛の量にすると男性は55~91本、女性の場合は46~68本となります。

しかしこれはあくまで平均の数字で、健康な髪の人でも動物と同じで春や秋など「生え変わりの時期」には1日で200本抜けることもあるそうです。 逆に一日に数本しか抜けないという日ももちろん存在します。
薄毛にお悩みの方だとこれだけで一喜一憂しそうですが、 本当に気にしなければいけないのはこれらが抜けて良い抜け毛なのか否かという事なのです。

抜けて良い抜け毛と危険な抜け毛がある!

抜けても良い抜け毛というのはもちろんヘアサイクルによっておこる自然脱毛の事です。 これは慢性抜毛根と呼ばれ、抜け毛の毛根部分がマッチ棒のように楕円形に丸く膨らんでいます。
この様な抜け毛は自然な抜け毛なので、少し抜け毛の本数が多いかな?と感じても全く心配の必要はありません。

では危険な抜け毛というのはいったいどのようなものなのでしょうか? それは急性抜毛根と呼ばれる慢性抜毛根以外の抜け毛です。 多くの場合は毛根が十分に成長する前に抜けてしまっている為に毛根部分が細かったりと未熟な状態で抜けています。
なかには引きちぎられたような髪もあります。これも急性抜毛根に含まれます、 抜け毛の本数で一喜一憂するのであれば抜けた毛をもう少し観察してみると良いでしょう。