HOME > よくある質問

よくある質問

薄毛・AGAに関する悩みで、男性・女性から寄せられたよくある質問をまとめて紹介いたします。私たちと一緒に悩みを克服しましょう。

AGAの治療は保険の対象に入りますか?

AGA治療は厚生労働省の医療保険の規定により、「自由診療」扱いになるため、保険対象外となります。あらかじめご了承ください。

どうして女性はプロペシアを服用できないのですか?

原則、女性がプロペシアを服用することは禁じられています。妊娠中または授乳時による胎児の影響が主な理由として挙げられます。特に心配なのが、性器に異常のある子供が生まれてしまったり、また、授乳時にプロペシアの成分が体内に入り込むことで発育障害が起きてしまうことが挙げられます。
これら2つのリスクが考えられることから、女性のプロペシア服用の禁止が、日本皮膚学会より正式に声明を出しています。

喫煙・お酒が原因で薄毛になるのは本当ですか?

喫煙やお酒のどちらも薄毛の原因になります。喫煙はニコチンのもたらす副作用により毛細血管を縮める効果があります。
お酒は適度な量であれば問題はありませんが、過度な飲酒量の場合、体中にDHTの物質が増大するため、脱毛の促進を手助けすることに繋がりかねません。

ダイエットが原因で薄毛になるのは本当ですか?

髪の毛も、身体と同じ十分な栄養素が送り込まれなければ薄毛を引き起こす要因となってしまいます。無理なダイエットは行わず、毎日3食バランスよい食事を摂ることが、薄毛予防の対策へと繋がります。

カツラを付けたままで治療することはできますか?

基本的に問題なく治療は可能です。ただし、治療時に外用薬を塗布するので、就寝時の際は着用せずにされるのが長期的に見て安全と判断が付きます。